ガラスフュージング講座 開催案内 養成講座編

ガラスフュージングのインストラクターにご関心をお持ちの皆様が、
インストラクターの活動に必要な資格を取得するための養成講座を
開催しています。

ベラ・スピリッツで開催されるガラスフュージングのインストラクター養成講座は、
日本ヴォーグ社のガラスフュージング資格認定講座です。

インストラクター養成講座の全課程を修了した後、日本ヴォーグ社の
日本キルンアート協会認定・ガラスフュージング講師の資格取得が
可能となります。

資格取得後は、ガラスフュージングのインストラクターや作家として、
ご自身の教室にて活動できます。

 

ガラスフュージング作品の一例(日本ヴォーグ社の公開画像)

ガラスフュージング作品の一例
(日本ヴォーグ社の公開画像)

 

ガラスフュージング資格認定講座概要

日本ヴォーグ社の日本キルンアート協会認定・ガラスフュージング講師の
資格取得方法については、日本ヴォーグ社の案内をご覧ください。

ガラスフュージング資格認定講座(日本ヴォーグ社)

ガラスフュージングの資格取得に必要となる諸事項が、詳しく解説されています。

 

ガラスフュージングの養成講座(資格認定講座)

ベラ・スピリッツで開催されるガラスフュージングのインストラクター養成講座は、
日本ヴォーグ社のガラスフュージング資格認定講座です。

日本ヴォーグ社から用意されているカリキュラムに沿って、ガラスフュージングの
作品を制作することで、ガラスフュージングの制作に必要な技術を習得します。

  • 手芸分類:ガラスフュージング
  • 講座分類:インストラクター養成講座(資格認定講座)
  • 認定組織:日本ヴォーグ社
  • 講座回数:全八回
  • 講座課程:カリキュラムに沿う
  •  
  • 開催場所:ベラ・スピリッツ・ラララ ポーセラーツクラブ(四日市
  • 開催日程:〔随時の場合〕ご希望による(要確認)、
  • 〔既存の場合〕既存開催の日程(要予約)
  • 開催時間:各日10:00-16:00(昼食休憩を含む)
  • 参加費用:受講料、教材費、登録料を合算した金額
  • 受講料:48,000円(税抜)
  • 教材費:約70,000円(税抜)
  • 登録料:20,000円(税抜)
  •  
  • 注意事項:消費税を含めた受講料(51,840円(税込))
  • 注意事項:消費税を含めた教材費(約75,600円(税込))
  • 注意事項:消費税を含めた登録料(21,600円(税込))
  • 注意事項:全八回の講座を受講する必要があります
  • 注意事項:特定回の講座のみを受講することはできません

なお、ガラスフュージングがどのようなものかを事前に確認されたい皆様には、
体験会の設定がありますので、ご利用ください(要予約)。

 

ガラスフュージングの養成講座カリキュラム

ガラスフュージングのインストラクター養成講座(ディプロマ講座)では、
日本ヴォーグ社のカリキュラムに規定されている11作品と卒業作品を
制作します。

〔作品01〕ストライプのお皿

ガラスの直線カットを学びます。

スランピングモールドをつかって焼成し、お皿の形に仕上げます。

ストライプのお皿

ストライプのお皿
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品02〕フリル皿

ガラスの曲線カットを学びます。

複数の色ガラスを同じ大きさにカットする技術を習得します。

また、焼成の際のガラスが溶ける動きも学びます。

フリル皿

フリル皿
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品03〕バラのお皿

より高度なガラスの曲線のカットを学びます。

ガラスの材料取りの際、切り取りやすく工夫する技術も習得します。

バラのお皿

バラのお皿
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品04〕石畳のお皿

ガラスを同じ形に正確に切り出す技術を学びます。

セラミックファイバーボードを使って、オリジナルの型づくりも行います。

石畳のお皿

石畳のお皿
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品05〕フリーティッシュボックス

焼成温度の差によるガラスの溶け方の違いを学びます。

薄い板ガラスを使って、作品を繊細に仕上げる技術も習得します。

タックフュージングのアクセサリー

タックフュージングのアクセサリー
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品06〕ソープディッシュ

凹凸のある器を制作することで、焼成温度の使い分けを学びます。

ソープディッシュ

ソープディッシュ
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品07〕セラミックファイバーシートを使ったアクセサリー

セラミックファイバーシートの使い方を学びます。

紐やチェーンを通すための空間(隙間)を残して、アクセサリーを
制作する技術を学びます。

セラミックファイバーシートを使ったアクセサリー

セラミックファイバーシートを使ったアクセサリー
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品08〕掛け時計

ハンドリューターの基本的な使い方を学びます。

また、ガラスに穴を開ける技術をを習得します。

フルフュージングとタックフュージングを使い分ける技術も学びます。

掛け時計

掛け時計
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品09〕フルフュージングのアクセサリー

ガラスに小さい穴を開ける技術をを習得します。

溶けたガラスが伸縮することを考慮した、作品のデザイン方法も
学びます。

フルフュージングのアクセサリー

フルフュージングのアクセサリー
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品10〕鏡フレーム

作品09までの課程で習得した技術を活用して、ガラスのフレームを
制作します。

ガラスのフレームには細かな装飾を施して、デザイン性のある作品に
仕上げます。

鏡フレーム

鏡フレーム
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品11〕泡の器

ストリンガー(棒ガラス)を使い、ガラスの中に規則的な泡を
閉じ込める技術を学びます。

泡の器

泡の器
(日本ヴォーグ社の公開画像)

〔作品12〕卒業作品

全課程で学んだ技術を活用して、講座の集大成となる卒業作品を
制作します。

ご自身のデザインによる、オリジナルの作品制作となります。

ベラ・スピリッツでは、カリキュラムの13作品を作品番号順に制作します。

 

ガラスフュージングの養成講座補足

ガラスフュージングの資格取得には、費用(総額)の詳細確認、スケジュールの
事前計画等が必要となります。

お問い合わせフォーム(日本ヴォーグ社)が用意されておりますので、
ガラスフュージングの資格取得に必要な詳細情報を、お気軽にご確認ください。

 

ご参加をお受けしているガラスフュージングの養成講座

ご参加をお受けしているガラスフュージングの養成講座は、現在ありません。

 

開催しているガラスフュージングの養成講座

資格認定講座 QE201608A

開催場所:ベラ・スピリッツ・ラララ ポーセラーツクラブ(四日市

開催日程:〔第一回〕2016/08/27(土)〔第二回〕2016/09/24(土)

〔第三回〕2016/10/29(土)〔第四回〕2016/11/26(土)

〔第五回〕2016/12/10(土)〔第六回〕2017/01/21(土)

〔第七回〕2017/02/25(土)〔第八回〕2017/03/25(土)

詳しい内容を見る

 

過去に開催したガラスフュージングの養成講座

 

 

ガラスフュージング講座 開催案内 体験会編

ガラスフュージング講座 開催案内 展示会編

 

ガラスフュージング講座の開催案内トップに戻る

講座開催案内トップに戻る

 

最終更新日:2017/02/03

 

 

 

サイトトップ  |  講座開催案内  |  講座開催日程  |  教室案内

作品案内  |  イベント  |  事業内容  |  お問い合わせ